板金加工機

鉄板を切断、切欠き穴加工、曲げ加工をする機械です。

アンコイラー
コイル状に巻かれた鉄材を必要とされる速さで引き出しプレス機に送り込む為の装置です。

シャーリング
鉄板を切断する機械です。

N.C.レーザー加工機
自動搬入、自動搬出が行えレーザ光線で金属の板(板金)に穴あけ、切断を行うマシンです。24時間稼動も可能となります。

ファイバーレーザー・タレットパンチプレス複合機
レーザー加工に加え、鉄板に切欠きや穴の加工をする機械で、材料を棚から出して、加工、棚に戻すまで全自動で加工するため24時間の無人運転が可能です。

全自動パネルベンダー
鉄板の4辺の曲げをNC制御により、自動で行います。

N.C.サーボベンダー
平板を曲げるための機械になります。このベンダーはサーボ制御のため、従来の油圧制御のものと比較すると、加工精度や繰り返し精度が高く、精密板金加工においては、大きな効果を発揮します。

N.C.油圧ベンダー
鉄板を曲げる機械で、NC制御で高精度の加工が可能です。

スポット溶接機
比較的薄い板(薄板板金)の接合に用います。3枚以上の板金を一度に接合することも可能です。

ロボット溶接機
ロボット溶接をすることにより、均一な品質が保つことが出来ます。

マシン名 メーカー 能力 台数
N.C.油圧ベンダー AMADA,東洋工機 4,000mm, 3,200mm, 3,000mm, 2,400mm 7台
油圧パワープレス AMADA 45t, 30t, 20t 24h稼動 4台
NCレーザー加工機 AMADA 15mm 24h稼動 1台
ファイバーレーザ複合マシン AMADA 3050×1525 (パンチ)
2500×1525 (レーザ)6mm
1台
シャーリング AMADA 4,000mm, 3,000mm, 2,400mm 3台
スポット溶接機 AMADA 1台
ロボット溶接機 YASKAWA 1台
アルミアルゴン溶接 1基