沿革

昭和44年 9月 資本金5,000,000円にて設立
昭和47年 10月 成田工場新設
昭和55年 8月 資本金10,000,000円に増資
昭和56年 4月 クリーンルーム設計施工体制確立
昭和59年 3月 コイン式シャワーボックス製造販売
昭和63年 6月 生産および開発技術コンサルタント業務開始
平成 2年 4月 P.K(プレハブ外装)パネル製作
平成 2年 10月 カラオケBOX(ソユーズ)開発販売
平成 3年 4月 防音室(聴覚検査室)設計製作
平成 5年 5月 現場事務所(ジョブハウス)現場組立式Rタイプ
平成10年 6月 携帯電話中継局キュービクルRタイプ開発
平成10年 8月 人工木材(セラミック)NC3D加工専門事業部発足
平成16年 3月 高周波防音室 防音クリーンルーム開発
平成16年 7月 光触媒 脱臭装置 生産開始
平成16年 8月 国土交通省向け大気汚染観測局舎製作開始
平成17年 6月 災害用仮設トイレの設計・製作開始
平成18年 12月 一級建築事務所を第二工場内に設立 建築内装業登録
平成19年 7月 NHK地デジ放送向け中継局舎製作開始
平成19年 9月 自治体防災無線局舎製作・生産開始
平成22年 3月 防災備蓄倉庫生産開始
平成22年 11月 ISO9001 ISO14001 認証取得
平成22年 11月 太陽光発電用 パワーコンディショナー収納箱生産開始
平成25年 1月 防衛省向けシェルター生産開始